マルガリズム

2018年の冬もブルーヘブン(コニファー)が変色!対策してたのになんでやねん! #ガーデニング

calendar

なんちゃってガーデニング野郎の丸刈りメガネです。

昨年書いたコチラの記事、
ブルーヘブン(コニファー)の葉が赤茶色に変色!? 原因と対策!!
で起きたブルーヘブンの葉が変色する現象が今年も起きてしまいました。

スポンサーリンク

今年のブルーヘブンの変色具合

↓気になる今年の変色の具合はこのような感じです↓

↓昨年の変色具合はこのような感じでした↓

どうでしょうか、
今年の方がなんとなく白っぽく見えます。

白っぽいのが、去年の赤茶よりも症状が軽いのか重いのか…

対策

ブルーヘブンに起きた、去年の変色では、

  • 毎日の水やり
  • 水の浸透力改善
  • 栄養剤投与
  • 石灰の散布

上記の4項目で変色から復活しました。
(但し、どれが効果あったか不明です)

今年も去年にならい、
毎日の水やりを欠かさないようにしていきたいと思います。

まとめ

やはり植物の育成は難しいと実感します。

家庭菜園もそうですが、
水やりって意外と難しいです( ̄▽ ̄;)

あげ過ぎも、あげなさ過ぎもダメ。
その植物にあった水分量の目安の一覧表が欲しいっす!!

車で移動中に目に入る種々なお宅のコニファーの、
冬でも鮮やかな緑が目に染みる!!www

なにをしたら冬でも鮮やかな緑なのか!!
教えてエロい人!!!

ともかく、
ブルーヘブンに良くも悪くも変化が出始めたら追記します。

Google検索


この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください