マルガリズム

【ブルースティックの使い方】ウタマロよりも凄い石鹸!金属のサビ汚れも落ちる!

calendar

どうもブルースティック普及委員会の丸刈りメガネです。

ブルースティックすげーよ!では、
我が家がウタマロ派からブルースティック派になった事を説明しました。

今回はさらなるブルースティックの魅力に迫りたいと思います。

ブルースティック

サンコー 洗濯ブラシ
正式名称は
「サンコー 洗濯ブラシ びっくりフレッシュ ちょこっと洗濯 BO-82」

店舗で取り扱ってるの見たことありませんが、
アマゾンで簡単に手に入るので安心です。

スポンサーリンク

サビ汚れの落とし方

ブルースティックすげーよ!では、
ブルースティックは皮脂、油、汗、子供のうんち汚れまで落ちると行ってきました。

これだけでも十分凄いのに、
さらに金属のサビ汚れにも効くことが判明しました!

もう自分の作業着洗うのにブルースティックしか考えられない!(笑)

サビ汚れがキレイになる過程

それではさっそくブルースティックの威力をお見せしましょう!

まずは、錆びた金属にペーパー掛けをする作業をこなしてサビまみれになった作業着を用意します。

なかなか見事なサビ汚れですね!

続いては、汚れ部分をぬるま湯で濡らして、
ブルースティックをまんべんなく擦り付けます!

ブルースティックをまんべんなく擦り付けたら、
続いては洗濯ブラシでガシガシ洗いましょう!

作業着なので手加減はいりません、
力の限り思いっきり!

力の限りやってやれー(小須田部長)

ガシガシ洗ったら、
ウタマロの泡が残ったまま洗濯ネットに入れて洗濯機にイン!!

洗い流してから洗濯機の方が良いのか、
泡を残したままか良いのかはわかりませんwww

なんとなく我が家は泡が残ってた方が洗浄力が強そうだなって思って泡を残してます。

洗濯機に入れたら普通に洗剤入れて普通に洗います。

そして、干して乾かします!

すると…

どうでしょう!

サビ汚れがきれいさっぱり落ちました!!

おわりに

サビ汚れで作業着が汚くなった時は、
ブルースティックでも落ちるのかと半信半疑でしたが、
見事にキレイにしてくれました。

頑固な汚れをどうしようか悩んだり、
使っている石鹸に不満がある方はブルースティックを試してみてはいかがでしょうか。

ブルースティック

サンコー 洗濯ブラシ
正式名称は
「サンコー 洗濯ブラシ びっくりフレッシュ ちょこっと洗濯 BO-82」

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください