マルガリズム

ブルーヘブン(コニファー)の移動に挑戦、植え替えして間隔を倍に広げる #ガーデニング

calendar

2016年5月2日に植えた3本のブルーヘブン。
1本当たりの間隔が50センチ程度。

5月2日庭植樹ブルーヘブン

ある時家に遊びに来たお義母さんから、
「間隔狭いかもよ?育ったら隣のとぶつかっちゃうかも」とアドバイスが!

・・・・なるほど、庭いじりが趣味のお義母さんのアドバイスなら間違いはなさそう。
しかし、穴を掘り返すのがめんどくさいwww

スポンサーリンク

植え替えに挑戦

移動を悩んでいる所に、とどめのアドバイス!
「根が育てば育つほど、穴を掘るのが大変だよー」

わかりました植え替えしましょう、間隔を広げましょう

植え替え実施

1.間隔をあらためて計測

うん、だいたい55センチ位。

移動前

真ん中のヤツを右端の木から1.1メートル離して移動させれば、
間隔が今までの倍の1.1メートルにする事が出来る!

3本間隔55センチ

2.移動先の穴を作る

右端の木から1.1メートルをメジャーで計測。

移動先

穴を掘る位置の目印を付ける。
(1.1メートルから若干ずれていますが、細けぇーこたぁいいんだよ精神で続行)

移動先目印

でかい穴を掘る!!

移動先穴

※画像取り忘れましたが穴の底にガーデニング用の土を敷き詰めて、
液体肥料をいれた水をたっぷり撒いてあります。

3.移動させるブルーヘブンを掘りかえす

これを…..

掘り出し前

こうじゃ!

掘り出し後

※根をなるべく傷つけない為にひたすら丁寧に掘り起こします。

掘った穴にぶち込む!

あらかじめ掘って置いた穴に、ブルーヘブンを入れていきます。
3本がなるべく同じ位置・高さになる様に底と根の周辺に土を入れて調整します。

移動後

これにて完了、お疲れ様でした!
1時間も掛からずに植え替え出来ました。

※植え替えは木にダーメジ与えるので自己責任でお願いします。



Google検索


この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください