マルガリズム

J1の各チーム公式サイトのセキュリティって大丈夫?SSL化してないチームが半分もあるんだけど

calendar

個人でブログやってて最近SSL対応した人は多いと思います。
自分も去年のいつごろだったか、
このブログをSSL対応させました。

JリーグのチームってサイトをSSL化してるのか?って、
ふと気になってしまったので面倒くさいけど調べてみました。

スポンサーリンク

SSLって何?

そもそもSSLって何かって言うと、

Google Chromeのバージョン68より、
すべてのHTTP(非SSL)ページに対し『保護されていない通信』という警告の表示を開始しました。
警告を出さないためには、すべてのページをSSL化する【常時SSL】対応が必要です。詳細はこちらをご参照ください。

SSLとは
SSL(Secure Sockets Layer)とは、
インターネット上におけるウェブブラウザとウェブサーバ間でのデータの通信を暗号化し、
送受信させる仕組みのことです。
インターネット上で頻繁に送受信される氏名・住所・メールアドレスなどの個人情報や、
ショッピングの決済に必要なクレジットカード情報、ログインに必要なID・パスワードといった情報は、
常に悪意ある第三者から狙われております。
SSLは、これらの重要な情報を、悪意ある第三者による盗聴を防いだり、
送信される重要な情報の改ざんを防ぐ役割を持っています。

SSLとは?httpsとは?簡単説明より引用

すげー簡単に言えば、
このサイトはSSL対応なので、
あなたの情報守られてますよって事です。

非対応サイトは情報が盗まれるリスクが、
対応サイトよりも高いです。

SSL対応チーム

・コンサドーレ
・FC東京
・フロンターレ
・マリノス
・松本山雅
・エスパルス
・セレッソ
・ヴィッセル
・トリニータ

上記9チームのセキュリティ意識は素晴らしい!!

SSL非対応チーム

・ベガルタ
・アントラーズ
・レッズ
・ベルマーレ
・ジュビロ
・グランパス
・ガンバ
・サンフレッチェ
・サガン

サイト作成が外部に依頼してると思うんだけど、
ソコからSSL化の提案とか来てないの?

提案来てて費用面で断ってるならチームがクソだし、
提案が無いなら外部の会社がクソだと思うよ。

ただし、
ここにあげたSSL非対応チームは全て公式サイトが非対応で、
グッズ、チッケト購入用のオンラインサイトはSSL対応していました。
(全チームのサイトのチケット、グッズ購入ページチェックしました)
最低限のセキュリティは守られているので買い物は安心してください。

まとめ

Jリーグの各チームのサイトでは、
会員申し込み、チケットやグッズ購入で、
個人情報、クレジットカード番号を入力します。

J1全チームのグッズ、チケット購入ページはSSL化されていましたが、
公式サイトが非対応だと個人情報保護の意識が低いのかな?って、
思ってしまいます。

我々サポーターが安全にサイトを利用するために、
是非早いうちにSSL対応を義務化してほしいと思います。

あ、英語サイトも必要だと思う!

Google検索


この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください