マルガリズム

39歳、既婚、子持ち、住宅ローン有りな男の転職 ~転職活動はじめました~

calendar

年末に差し迫った2018年12月。

私、丸刈りメガネ(39歳)は転職を決意しました。

主な理由は給料少なくなったからですね。

とにかく転職しなきゃ家族が生きていけないわけで、
必死に条件良いとこ探して頑張るしかありません。

スポンサーリンク

転職理由1:給与の激減の詳細

弊社は製造業なのですが、
基本常に製造能力を超えた量を受注して、
人海戦術つまり残業と休日出勤を駆使して製造しています。

つまり、
基本給は安く、残業と休日出勤で給料を稼ぐタイプの会社です。

入社から12年。

リーマンショック時の1年間程度以外は、
基本常に製造能力を超えた量を受注があり、
忙しい状態でした。

リーマンショック時は独身、実家暮らしだったので
残業、休日出勤の無いほぼ基本給だけの状態でもなんとか生きていけました。

思えばこの時に転職するのも一つの手だったかもしれません。

そして2018年の今年。

夏までは普通に忙しかったのですが、
9月以降受注激減。

残業、休日出勤も激減。

そんなわけで給料も激減です…

とりあえずどれだけ給料下がった見て!(泣)

基本給とか各種手当は減ってません。

残業、休日出勤分激減の詳細はこれだ!!!!

通常時

残業休日出勤合わせて45時間、手当7万円

激減後

残業17時間、手当2万7千円
※これでも上司に無理言って残業してます。

4万3千円も手取りが減っています。
繁忙期と比べるとさらに恐ろしいことに、
8万円くらい手取りが減っているのです。

まぁ、こんだけ給料減ったら普通に転職考えるよね。

転職理由2:会社に未来が見えなくなった

残業、休日出勤が激減する数ヶ月前の2018年の4月頃、
組合が会社にとある申し立てをしました。

それは
【係長になった瞬間からしばらくは給料激減する給与体系の見直し】
を求めるものでした。

どういう事かた言いますと、
弊社の役職では主任→係長の順で出世になるわけです。

主任は残業、休日出勤した物が全て給料になりますが、
係長は残業代が一切出ません。

丸々残業代分の給料が減るのです、出世するのにwwwwww

ちなみに課長になると休日出勤代も出ませんwwwwww

何この出世がバツゲーム感て感じの給与体系なのです。

実際、課長よりも残業、休日出勤多い主任の方が稼げたりします…

まあ、そんな体系なので係長の打診を断る人続出、
そんな状況で強く係長の打診をされて嫌になって辞める人も多いわけで…

そんな状況に嫌気がさして、
ついに組合が会社に
【係長になった瞬間からしばらくは給料激減する給与体系の見直し】
を求めたのです。

主任から係長になったら給料あがる(責任も増えるけど)、
と言う極々当たり前の給与体系をやっと会社に訴えました。

そしたらですね会社からの回答はですね、
「いままで係長になった人達から不満がでるから給与体系は変える気が無い」
ですってwwwwww

この給与体系でどんだけ優秀な人が辞めてったり、
やる気無くしてわざと評価されないような働き方しかしてないと思ってるの?
ウチの会社ただのバカじゃんwwwwww

これで転職に心が動き始めました。

おわりに

転職へ向けての決心の動きとしての時系列的には、
理由2:給与体系 → 理由1:受注少ないのが続きすぎて給与下がりまくり
って順番です。

理由のでかさでは
理由1:受注少ないのが続きすぎて給与下がりまくり
が勝りますね。

今回の転職活動は
【39歳、既婚、子持ち、住宅ローン有りでの転職活動】

という背水の陣も背水の陣な転職活動です。

自分にかかるプレッシャーも半端ないですが、
家族の為にやるしかありません。

プレッシャー凄すぎてブログに書いて、
文章にする事で少しでも冷静になって息抜き出来ればな側面もありつつ、
同じ境遇の転職仲間見つけて愚痴りあいたいな思いつつ、
今回は締めとさせて頂きます。

次はあれか、転職サイトの登録あたりの事をまとめる予定(は未定w)
転職サイトdodaで転職

Google検索


この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください