マルガリズム

「シン・ゴジラ」を奥さんと見てきた!【ネタバレ多数】

calendar

先日、奥さんとシンゴジラ見てきたのですが、
自分史上過去最高の映画と言っても差し支え無い程の出来だったので、
無駄に熱く語ります。

※ネタバレ多数の為、まだ見てない人は引き返した方が無難かも;

※丸刈りメガネの超主観の為、意見が違っても生暖かく見守って下さいw

DSC_1079

スポンサーリンク

ゴジラの登場をもったいぶらない

どっかのハリウッド版ゴジラと違って、ガンガンにゴジラ出てきます。

第一形態のゴジラ見たときは
何だ?ゴジラ以外も怪獣出るのか?

てか弱そうだぞwwwなんて思ってましたが、
まさかの進化を見せてくれました。

第一形態のフィギアとかは出るのかな?

怪獣もゴジラ以外出てきません。

画面一杯ゴジラです。

ゴジラ大活躍です。

※劇中では怪獣と言う単語は出てきません。

無駄な組織、武器が出て来ない

過去のゴジラで出てきたような、
対ゴジラ特別部隊やメカゴジラなんかのとんでも兵器は出てきません。

ましてや、未来人(vsキングギドラ)や宇宙人(vsメカゴジラ)も出てきません。

未来人、宇宙人なんかはSF特撮映画なので出てきても良いんだけど、
それに脚本が追いついていない印象です、旧作は。

別に旧作をディスってるつもりはありません、
B級娯楽作品としては面白いんですよ?
(特にvsビオランテが好きです)

とんでも兵器もゴジラの魅力だとは思いますが、
現代SF劇であまりに突拍子も無い設定だと、
現実感無さすぎて見ているコチラが感情移入しにくい!

アメコミ映画なんかも設定は物凄いトンデモですけど、
CGと合成がしっかりしているので画面に説得力がありますから。

CG、合成がしっかりしてる

上で少し触れましたが、海外映画の大作は、
CGと合成がしっかりしているので画面に説得力があります。

今までの日本映画のCG、合成は、
低予算かなんか知らないですけどひどい出来でした。

しまいには制作陣がtwitter上で、低予算でも頑張っているんです!みたいな事や
嫌ならハリウッド映画だけ見てろ、みたいな事を言っちゃう始末www

こんな事を言ったり、思っていた連中がシンゴジラ見てどう思ったか凄い聞いてみたいので、
映画関係のマスコミの方は是非取材してください(笑)

シンゴジラは今までの日本映画のクソなCGを覆す出来となっています。

ゴジラの出来も歴代最高のカッコよさと怖さを兼ね備えていますし、
背景、風景との合成も違和感無く溶け込んでいます。

さらに旧作リスペクトのミニチュア感をわざと感じさせてくれるシーンも用意されています。

無駄な説明台詞が無い

人によっては、登場人物が何言ってるかわからなくてつまらないと評価されています。

が、自分はソコが良いじゃんと強く推します。

有能な人達が集まった巨大不明生物特設災害対策本部の面々が、
ダラダラと観客に媚びた説明的なセリフを喋られたら
熱気が逃げちゃいますよ?

ゴジラはソコにいて、国連の核攻撃が迫っている状況で
チンタラ話すわけがないんです。

解っている人同士が解る言葉で話しているからこその臨場感!

テンポが良い

東京湾に第一形態登場

上陸

第二形態に進化

自衛隊が攻撃実施するかしないかの葛藤

第二形態が冷却の為海へ帰る

第三形態に進化して再上陸


自衛隊総攻撃

首相その他、無能政治家全滅

ゴジラ パワーチャージの為活動一時停止

ヤシオリ作戦立案、実行

クライマックスへ

日本映画にありがちなテンポの悪さが微塵も感じられない構成・脚本です。

もう素晴らしいの一言!

ヤシオリ作戦が熱い

映画序盤での既存の無能政治家達を彷彿とさせる首相以下の縦割り行政。
責任逃れ根性、効率の悪いお役所仕事。

長谷川博己演じる内閣官房副長官・矢口蘭堂はそんな無能な上司に邪魔されながらも、
独自に有能な若手政治家、官僚達を招集。

(その中の一人、市川実日子演じる尾藤ヒロミは大人気です。
もちろん私も尾藤ヒロミファンですw)

上手く現状の政治の無能っぷりを描きつつ、
ゴジラに蹂躙される東京。

そしてついにゴジラに焼かれる首相達!(やったぜ)

ここからずっと長谷川博己演じる矢口のターン!

女性初のアメリカ大統領を狙うカヨコ・アン・パタースン役の石原さとみも、
ゴジラに欠かせない胡散臭い外国人を好演しているものの、
私的にはずっと長谷川博己演じる矢口のターン!

迫る国連の核攻撃、限られた時間の中で奮闘する巨災対の面々!

そして流れるエヴァの音楽!

もう、久しぶりに映画見ながら手に汗握った!

しかも決戦兵器はポンプ車ですよ!
ポンプ車が人類を救うんです!

おわりに

シン・ゴジラには、
ネルフもゼーレも第3新東京市も、
汎用人型決戦兵器人造人間エヴァンゲリオンも、
人類補完計画も、ありません。

何もない現代日本を舞台に描かれた「決戦!第3新東京市」…
つまり「ヤシマ作戦」だった!!

丸刈りメガネ
↑が言いたいだけでしたwww

Google検索


この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください