マルガリズム

太田川河口付近の護岸エリアで釣行 2016/7/18早朝

calendar

こんにちわ丸刈りメガネです。

2016/7/18早朝に釣りに行ってきました。

前回までの2回の釣行ではルアーで見事にホゲりましたので、
今回はエサ釣りで魚を釣る感覚を味わいたいと思います。

もちろん、大きな魚をGetしておかずにする気Maxで出撃です。

スポンサーリンク

ポイント解説、潮汐状況

今回入ったのは静岡県磐田市の太田川。
(シーバス、チヌで有名な広島の太田川では無いw)

150号線の橋の東側護岸、
橋から数分海側へ歩いた所にある、
満潮時に大きなタイドプールみたいになるポイント

※ポイント解説画像
※人気のあるエリアです。
ポイント解説7-18
今回入ったポイントは満潮前後しかまともに釣りになりません
干潮付近は浅すぎて、大き目の魚は出て行ってしまっているはず。

※当日のタイドグラフ
※深夜2時ころから朝8時くらいまでの釣行でした。
タイドグラフ7-18

釣行報告

ルアーロッドに電気ウキと仕掛けをつけて、
アミエビとアオイソメを餌に釣行開始。

当日は大潮周りだったので、月明かりと電気ウキの良い写真が取れました。
7-18風景

ウキ釣りでは良い反応が得られないので、
天秤に付け替えて底を攻めてみます。

すると、ちいさなキビレの幼魚が遊んでくれましたw
10cm無い程度のサイズです(笑)
リリースしました。
キビレ7-18

 
キビレの幼魚がちょこちょこ遊んでくれますが、
サイズアップの気配は無し。

そこでウキに戻してみました。

今度は10cm程度のチーバスがやってきました。
はい、こちらもリリースw

おおきくなってね♪
シーバス7-18

その後は天秤とウキを切り替えて遊んでいましたが、
5cm程度のハゼが新たに加わったのみ。
ハゼ7-18

結局、
サイズアップは無しのリリーズサイズばかりの釣果となりましたwww

おわりに

今回の餌釣りではホゲりは回避出来ましたが、
小さいのしか来ませんでしたw

小さいのしか来ないならサーフ出てシロギス狙えば良かったかな?

ルアーでの水中の様子を想像しながらの釣りも良いけど、
ウキ釣りの目に見える反応もとても面白い釣行でした。

次はドコで何を狙おうかな?


この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください