マルガリズム

家にいながらお買い物。生協のおうちコープが子育て世帯にはマジで凄い便利

calendar

お試しで契約だけしてみて、
本格的には使わずに放置していたおうちコープ。

奧さんが出産後の帰省を終え帰ってきて、
夫婦2人で育児と家事をしながらの買い物などがかなり大変になってきたそんな時期に

丸刈りメガネ
半信半疑でおうちコープを本格的に利用してみた結果…
奥さん
想像の遥か上を行く便利さです!!

スポンサーリンク

おうちコープとcoopdeli

生協の宅配「コープデリ」・「おうちコープ」ではそれぞれ取り扱っている都道府県が違います。

我が家が利用している おうちコープは、
神奈川、静岡、山梨の3県での取り扱いです。
また、coopdeliを取り扱っているのは
東京、千葉、埼玉、茨城、群馬、栃木、長野、新潟となっており、
合わせて1都10県で取り扱われています。

契約のやり方

基本的にはコープデリおうちコープ共に、
サイトから資料請求→必要書類に記入して加入申し込み、となっています。

我が家の場合は、買い物に出かけたショッピングモールで加入イベントをやっていて、
そこで用紙に記入して終わりだったので資料請求する手間が省けて簡単でした。

ショッピングモール以外にもホームセンターなどでも、
加入イベントが開催されている場合もあるので利用してみてはいかがでしょう。
※利用には生協への加入も必要となり、供託金500円が必要になります※

基本的な注文のやり方

契約後しばらくすると、
1週間分の商品のカタログが届きます。

我が家の場合は、
コープの職員さんが配達してくれました。

そこで、
カタログや注文用紙の記入方法を教えてくれました。

※商品の配達曜日をここで指定します。
指定した配達曜日に商品と次の週のカタログが届きます。

注文方法は簡単です。
カタログを見て欲しいと思った商品を、
注文用紙から探して必要な個数をマーキング、
配達曜日にコープの職員さんに渡すだけです。

商品が配達された時に手渡してもOKですし、
専用の袋に入れて玄関にぶら下げておけば持っていってくれるので、不在時も注文出来ます。

ただし、注文書を出し忘れると配達の職員さんが
インターホンで注文の有無を尋ねてくるので、
呼び出し苦手な方は注意です。

ネット注文機能 eふれんず

注文用紙に記入するより便利なのが、
ネット注文機能の eふれんず です。
(おうちコープの機能です、コープデリにもあるかどうかはわかりません。)

専用のサイトに必要事項と生協の会員ナンバーを入力するだけで登録できます。

注文のやり方も、
カタログに記載の商品番号を打ち込むだけだったり、
過去の注文履歴から出来たり、
あらかじめ登録したお気に入り商品から注文も出来たりと注文用紙を使ったアナログ方法よりも格段に便利です。

注文期限も、注文用紙での注文は指定した曜日の配達時間までなのですが、ネット注文では指定した曜日の2日後の午前10時まで可能です。(おうちコープだけかもしれません、コープデリは未利用なので申し訳ありません。)

eふれんずで注文して数週間後には注文書を出していなくても、
職員さんに尋ねられる事が無くなるので、
ネット注文はそこもメリットです。

取り扱い商品の品数

品数は物凄ーーーーーーーく豊富です、
肉、魚、野菜は当然として、
冷凍食品、簡単調理キット、日用品などなど

さらには地域の特産品特集とか、
人気商品の特集とかもあるので
その辺のスーパーよりかは品数多いんじゃないかなと思います。

特に月一回位の頻度で送られてくる子供関連の商品のカタログはおすすめです。

商品の値段

「物による」としか言えません(笑)

スーパーと比べて安い物も高い物もありますし、
たいして変わらない値段の物もあります。

玄関まえまで輸送してくれる事を考えれば、
そこまで割高感は感じない値段設定です。

ギリギリ特価をねらうべし

ギリギリ特価 の表示のある商品は完全にお買い得です。
2人前のレバニラキットが500円きったり、
冷凍食品もスーパーで買うよりの数十円安かったり、
我が家は基本ギリギリ特価を中心に狙っていますwww

商品の配達

商品の状態毎にケースを分けて配達してくれます。
 ・次週の商品カタログや日用品   ・野菜やインスタント物などの冷凍不要の食品   ・冷凍食品 

日用品はプラケースに、
冷凍以外の食品は発砲スチロールのケースに保冷剤、
冷凍食品は発砲スチロールのケースに保冷剤、さらにドライアイスも入っています。

徹底的に冷やしておいてくれるので暑い日に玄関先に配達されていても安心です。

まとめ

次の配達日まで玄関や家の周りに空のケースを保管し、
当日には玄関先に出しておかないといけない事。

毎週カタログは配達されるので、
何か注文しないと悪いかな?という固定観念との戦い(笑)

ちょっとはめんどくさい事はありますが、
総合的にみてメッリトの方が多いと感じています。

何より、
赤ちゃんを抱えて一人でスーパーとかで買い物しなくても
スーパーと同じような品揃えのカタログ見ながら
スマホ片手に家の中で買い物できるのが何より魅力的です。

契約時の供託金500円以外に会員費もないので、
買い物しない時期が続いても余計な出費もありません。

試しに一度コープデリおうちコープを使ってみてはどうでしょうか。

おうちコープの便利さをさらに称えた
おうちコープがマジで神!歩きたがって店内で泣く息子を連れてワンオペ買い物に行かなくてよくなったよ!も読んでみてください!

Google検索


この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください