マルガリズム

老害滅ぶべし!インフルの疑いあるのに小児科に乱入してくるんじゃねぇ!

calendar

先日息子の4ヶ月検診に行った時に、
信じられない事が起きました。

丸刈りメガネ
批判覚悟で吐き出させてもらいます。

スポンサーリンク

通ってる病院のシステム

お世話になっている小児科の診察システムを説明しておかないと
後の話が分かりづらいと思うので説明します。

通っている病院は、

     ・内科   ・小児科   ・乳幼児の定期健診   ・乳幼児の予防接種  の4部門にわかれており、
    曜日と時間で診察内容が変わっていきます。

    ※例えば、
    月曜の午前は内科、
    午後の前半は乳幼児の予防接種で、
    午後の後半は小児科

    の様な感じで診察時間が分かれています。

    これは内科、小児科の患者(風邪とかインフルとかのウィルスを持っている、持っている疑いがある)と、
    予防接種と健診を受ける人(基本的に体調は悪くない)を、
    接触させない措置をとってくれているのです。

    ここまで前提に以下を読んでもらうとわかりやすいかもしれません。

    まさに老害案件

    それは4ヶ月検診が無事終わり、
    息子に何も異常が無く育っていて安心した直後のことです。

    診察室から出ると、
    待ち合い室に戻ると何故か老婆が一人…

    いまは健診の時間だし、
    孫を連れて来たのかな?
    しかし、子供は周囲には見当たりません。

    よくよく老婆の顔を見ると真っ赤になっており、
    この時点で嫌な予感しかしません。

    悪い予感は当たるもので、
    あきれ気味の看護師さんに
    「発熱から何時間たってますか?!」
    「一定時間以上たたないとインフルエンザの診断は出来ません!」
    「今は乳幼児の定期健診の時間帯なので、割りこめるか相談するので別室で待機していて下さい!」
    と言われている始末…

    この時点で待合室にいた、
    健診終わりの我が家、
    健診待ちの何組かの家族の顔色がみるみる不安の色に変わって行きました。

    丸刈りメガネ
    なんの為に病院側で診察時間わけてくれてあると思っているんだ…

    そして老婆は、
    看護師に付き添われて別室に連行されて行きました。

    この日の診察シフト

    この日は午前は小児科、
    午後の前半が乳幼児の定期健診、
    午後の後半が内科となっていました

    老婆の来た時間

    内科の診察時間まで20分もあるのに、
    絶賛定期健診中の時間に堂々と待合室に入って来ていたのです。

    つらいのはわかる

    (ここから言葉使いが汚くなっていきますのでご注意を
    wを怒に変換して読み進めて下さい)
    物凄い発熱してすぐにでも病院行きたいのはわかる、
    わかるけどわざわざ小児科と併設してるトコに来るんじゃねーよwwww
    発熱した本人は熱でそんな判断出来るか怪しいんだから、
    ツレのジジイが今は子供の健診だから他の病院行こうって判断しろよwww
    車で2分位の所に内科専門の病院があるっつーのwww
    ツレのジジイはババアに付き添わずに車で待ってんじゃねーよwww
    足取りおぼつかないんだから付き添えよwww
    こけたら危ないだろうがwww
    しかもジジイは車で待ってる間に車ん中でタバコ吸ってんじゃねーよwwww
    病院の敷地内は禁煙だバーカwwww

    おわりに

    記事を書いている時点でこの事件から既に1週間以上経過しており、
    さいわいにも我が家は誰もババアの発熱をもらっておりません。

    病気もらって無くても、もらってても、
    あの老夫婦探し出して慰謝料請求したいくらい怒ってるけどねwww

    老害世代は自分達中心に世界が回っていると思い上がっており大変危険です。
    取り扱いには気をつけましょうwwwww

    Google検索


    この記事をシェアする

    コメント

    コメントはありません。

    down コメントを残す




    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください