マルガリズム

【初体験】 二郎インスパイアデビュー! 浜松市中区船越町の燕三条ガッツリ軒いってきました!

calendar

二郎、それはインターネットの中だけでの食べ物(田舎では)

絶対食べきれないだろうなと思いつつも、
ツイッターとかで画像見てるとどうしても1回は食べたいなと思っていました。

二郎っつって何の食べ物かわかんない人は、
「二郎」でググってね。

ググった??

そう、その山の様に盛られたラーメン

それが二郎。

静岡県には二郎の支店はないので、
いわゆるインスパイア系をついに食べたのですよ!!

スポンサーリンク

燕三条ガッツリ軒

食べに行ったのは浜松にある
「燕三条ガッツリ軒」

住所:〒430-0913 静岡県浜松市中区船越町52-33

駐車場は10台くらい

営業時間
昼 11:00~14:30
夜 18:00~22:00

TEL:053-465-6626

日曜営業

定休日は木曜日

燕三条ラーメン

そもそも燕三条ラーメンとはなんぞや?ってことで教えてWikipedia先生!

麺はうどんのような極太麺。煮干しなどの魚介類の出汁が効いた、濃口醤油のスープに、豚の背脂が表面を覆っているのが特徴

Wikipedia 燕三条背脂らーめん
てことらしいです。

レッツ二郎風!

注文したのは
三代目TSUBA二郎

初めてのお店なので、初代と2代目はどんなもんだったかは知らんですwww

ボリュームとトッピング

・麺普通300g、大盛無料+100g
・ニンニク 抜き、普通、マシ、マシマシ
・野菜少なめ、普通、マシ、マシマシ
・背アブラ 普通、マシ、マシマシ
※背アブラはマシからは味付けになるみたいです
・味の濃さ 普通、カラメ、カラカラ

その他には、タマネギみじん切り、チャーシュー、チャーシューのかけらが通常で乗っています。
野菜は茹でもやし!

いつかは「マシマシで!」とか言ってみたいよね。

今回は初挑戦なので「全部普通」で注文!

後は出来上がりを待つばかり!!

ついに二郎、初体験

三代目TSUBA二郎注文すると、もやしとりわけ用のお椀とレンゲが用意されますw
このお椀、めっちゃ便利!

そしていよいよご尊顔を拝みます!

なんだこの山盛りはwwww
画像で見るより実際の物の迫力は段違いwwww

これは食べきれるのか??(-_-;)

いざ、実食!!!

まずは、もやしをお椀にとりわけてスープをかけて味付け!

そしてやっとスープがみえたので一口!
スープは辛い感じで醤油が効いてて、煮干しによる魚介感も感じてうまし!!

麺はやべえwwww

こんな太いの見た事ないwwww

こんなに太いのはじめて///

食べてはじめてわかる、二郎の野菜が山盛りな理由。

この濃さのラーメン食うにはこの量のゆでもやしが必要、絶対に。

むしろもやしを美味しく食うために濃いスープがあるのではなかろうか。

チャーシューは厚めが正解!
もやし、麺と一緒にほおばるとたまらない!

注文時は不安だった、
麺300g、山盛りもやしもなんのその!
普通に完食!!

サイドメニュー頼む余裕はなかったけどwwww

これは、いつか東京で本家の二郎食べなきゃだなー

Google検索


この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください